ウィークリー・ワイルドデッキ#3 “今ワイルドで最もセクシーなデッキ”

D5FBA4AA-F531-4887-9A00-83D2732B9E8F

‪カードゲームの華は、デッキリストだ。     –まつがん
結果を残した30枚のカードの束、それらには1枚ずつにストーリーがある。
どの1枚として無用なものはなく、全てに採用の理由があるのだ。 

以前までは、このサイトでは無造作にリストを共有することしか出来ていなかった。 
そこでこの新連載では、毎週1つのデッキを取り上げて、内容を吟味し、作者の意図を汲み取らんとする。
この記事が、君とデッキとの良い巡り合わせになれることを願っている。

今日は来たるべくワイルドフェスに向けて、元々このフォーマットに馴染みの無いプレイヤーにおススメしたいデッキを紹介しよう。プレイングは比較的簡単、それでいて強力で回していて楽しく、必要なレジェンドも少な目に抑えられている。

そのデッキこそ新兵パラディンだ。アグロパラディンがナーフにより没落した今、新たなパラディンのデッキとしてスタンダードでもにわかに注目されつつあるアーキタイプだが、このデッキはワイルドでこそ本領を発揮するんだ。

S47 Bananaramic’s “新兵パラディン/Recruit Paladin” #12
 AAEBAZ8FBIUQ3AP6DrnBAg24xwLjywK35wL0BbEI6g/tD9muAv+vAvjSAtnHAuwPieYCAA==

8708B1E2-E2AD-4E99-8EE3-DA3A4BA23102

どうだろう?セクシーなリストだと思わないか?レジェンド12位を達成したこのBananaramicのリストには、新兵シナジーだけでなく聖なる盾のシナジーも組み込まれている。盤面の取り合いなら右に出るデッキはほぼ無いだろう。

このデッキの目標は、とにかく横に展開することだ。展開した新兵が除去されなかったら、すかさず[光合のステゴドン][兵站将校]などでバフをしてやる。もし相手が全体除去を持っていたら?もう一度展開してやればいい。全体除去を持っていそうな相手には、こちらの被害を最小限に食い止めるため、一度にどれほど展開すべきか見極めることが重要だ。

このリストではワイルドのカードは[シールド・ミニロボ][マジウザ・オ・トロン][兵役召集][ロウゼブ][兵站将校]だ。

[シールド・ミニロボ]は2/2/2の聖なる盾を持ったミニオンだ。シンプルな能力ながら、2マナで出せるミニオンとしては最高峰で、メカを代表するミニオンである。一方[マジウザ・オ・トロン]は中々珍しい。2/1/2で聖なる盾と挑発持ちで、[動員]枠として追加の[有徳の守護者]ということだろう。こちらのか弱くて大事な新兵たちを守ってくれる、頼れるロボだ。そして[兵役召集]!ワイルドのパラディンのパワーカード。3マナの呪文で、新兵を3体出しながらオマケに1/4の武器を装備できる!しかもマナカーブで綺麗に[光合のステゴドン]にも繋がるのもポイントだ。

このデッキに投入されている、唯一のワイルド専用のレジェンドカード[ロウゼブ]だが、こいつはめちゃくちゃに強力なミニオンだ。5/5/5で、雄叫びで次の相手のターンに使用できる呪文を制限する。こちらの展開したミニオンを全体除去から守る以外にも、火力呪文によるバーストダメージを防いだり、相手の[動員][動き回るマナ]などの展開を許さないと、あらゆる使い方のできる1枚だ。他のアーキタイプでも採用率は高く、クラフトすることを強くオススメしたい

このリストには採用されていないが、最近このアーキタイプでチラホラ見かけるレジェンドカードが[串刺しのゴーモック]だ。場に他のミニオンを多く並べていられれば、4点を与える4/4/4のミニオンだ。直接打点を叩き込めるのはこのデッキにとって貴重である。ダメ押しのバーストを出したり挑発裏の厄介なミニオンを処理したりと、きっと活躍すること間違い無しだろう。

コボルトのカードで新たな新兵シナジーの[クリスタル・ライオン]は、今までお株を[廻廊漁り蟲]に奪われていたが、先日のナーフにより代わりに入るようになった。[海の巨人]との選択だが、ライオンは打点が低いものの[光爆弾]などに耐性ができ、一掃されないようになる。[カワキタニの看守]も同じく新兵シナジーの新カードだ。こいつは主に[動員]から引っ張ってきて、断末魔で出てきた新兵をバフと組み合わせる使い方になる。

ウンゴロにて成立して以来、この1年間着実に強化されてきた新兵パラディン。先月までの2カ月はアグロパラディンに押されていたが、新環境は安定した活躍が期待できそうだ。