“ワイルドに入門するために、あなたが必要なもの全て”

記事のURLとタイトルをコピーする
A6ABEE42-4770-409F-9342-A50511B85088



「普段はスタンダードしかやらない」というそこのあなた、ぶっちゃけそろそろ正直飽きてきたのではないですか?環境は終盤、ハロウィン闘技場も終わり、今こそワイルドフォーマットを始める時です。ドラゴンクエストライバルズも確かに面白いですが、ワイルドも負けず劣らずですよ。スタンダードの標準では考えられない、正に「何でもあり」な世界が待っています。そこで、今回はワイルド入門のお手伝いをさせて頂こうと思います。

 

カードを集めよう

 まずはワイルドのカードを集めましょう。最近ではどのデッキもシナジーを追求し始め「これさえ作っておけば」といったカードは少なくなりました(パラディンに[ティリオン・フォードリング]が採用されないほどです)。しかしながら、[ヘドロゲッパー][デスロード][サーフィンレー・
マルグルトン]などはまだまだ汎用性の高いミニオンです。

 そこでオススメするのは、思い切って「ナクスラーマスの呪い」と「探検同盟」のアドベンチャーを購入してしまうことです。アプリからは購入できませんが、先日からブリザードの公式ショップで購入できるようになりました(購入はこちらから https://us.shop.battle.net/en-us/family/hearthstone)。どちらも強力なカードが揃っており、これらさえ買っておけばまずワイルドをプレイするに不自由はないでしょう。ちなみに「ブラックロックマウンテン」は少し優先度の下がるアドベンチャーです。めぼしいカードは[ソーリサン皇帝]くらいでしょうか。

 ついでならば、パックも10個程度を購入することをオススメします。なぜなら「最初の10パック確定レジェンドルール」が適用されるためです。「ゴブリンVSノーム」は[ドクター・ブーム][マルガニス]など、「グランド・トーナメント」では[ジャスティサー・トゥルーハート][アヴィアナ]などが収録されています。是非狙ってみましょう。

これで合計2万円足らず。いっぺんでなくとも、少しずつ購入していけばいいと思います。

 

358E5896-A21C-482F-9355-CCA2669CE5A6


デッキを組んでみよう

色々なカードを集める前に、とりあえず1つのデッキを作ってしまうのも手です。安く済みますし、そこから裾野を広げて行くほうがとっつきやすいかもしれません(長期的に見れば最初にアドベンチャーを購入してしまう方がおトクです)。ワイルド始めてという方にオススメしたいデッキが、アグロシャーマン、アグロドルイド、新兵パラディンの3つです。どれもレジェンド上位報告が相次ぐほどに強力ながら、比較的多くのレジェンドカードを必要としません。

アグロシャーマンは[烈火の戦斧]ナーフ以降に急速に数を増やしたデッキです。日本人プレイヤーでワイルドアジアチャンピオンのmasinc氏のリストがこちらです。このリストを使用してのレジェンド到達報告も数多くあり、信頼性の高いリストです。

S42 masincs “Aggro Shaman” Asia#1
 AAEBAaoIBKC2AoQXkbwC4AINyhb5A7IU1g/VD+8B8AfUBdQP7gH3qgKHvALRvAIA

007F47B4-D125-4944-976F-B15935D097F9

アグロドルイドは色々なタイプがあります。[練気]ナーフ後も依然として強力で、構築は横並びに特化する傾向にあります。最も一般的と言えるのはこちらのリストです。

S43 GKENGOAggro Druid Asia#7

 AAEBAZICBv0ChBe2swKRvAKGwQLkwgIM1QH3A+YF+wXlB/UNwg6OEOgVwasCzbsC68ICAA==

38D986A8-47CB-49FF-9C26-08DE84C86128

またこちらの[ホブゴブリン]採用タイプの構築もあります。デッキ解説もあるので、合わせて読んでみてはいかがでしょうか(https://ch.nicovideo.jp/maple39/blomaga/ar1355178)。

S43 ポンチキさん’Aggro Druid Asia#152

 AAEBAZICBKEGhBeRvAKR0AIN9wPmBeUH9Q2OEJgQ6BXBqwLNuwKGwQLrwgLiygKbzQIA

0E55C6B9-513F-430C-B601-D4FB8C36083B

そして新兵パラディンは、[シルバーハンド新兵]シナジーを存分に活かしたデッキです。こちらも解説記事がありますよ(https://kvinnoiroiro.hatenablog.com/entry/2017/10/16/223851)。

S43 MisterDRecruit Paladin Asia#35

 AAEBAZ8FCKcF9AWrBry9ArnBAuTCAuvCAoPHAguxCOoP7A/tD8kW2a4Cu68C/68CuMcC2ccC48sCAA==


3C89195F-BE89-4886-A4E4-C8793B58F8C8

他のデッキを探したい時はここのサイトで検索してみてください。一通り取り揃えてあります。


プレイングを見てみよう

「デッキを組んだけど動かし方がわからない」という方のために、ワイルドの配信者を紹介します。control氏はかつてはワイルド専門プレイヤーでしたが、最近はスタンダードの方が多いようです。「ワイルドと言えばcontrol」だったのですが

CB6FA425-2F26-4CB5-B775-2B42E00A4B0B

https://www.twitch.tv/controltheboard

現在最も実力があり、かつ配信頻度も高いのはawedragon氏です。レジェンド上位の常連であり、学ぶことは多いはずです。色々なデッキを使用します。

 

59A784E3-F05B-4F42-9072-6DE47DB76C3C

https://m.twitch.tv/awedragon_/profile

また、「もっとフランクにワイルドらしさを楽しみたい」というカジュアル志向の方はDane氏をオススメします。非常に創意性の高いコンボデッキを好んで使用します。更新頻度も高く、編集も凝っており、加えてイケメンです。

7509E2C0-ACD4-41EC-894B-409B5687807D

https://youtube.com/danehearthstone

記事は以上となります。お力になれたでしょうか。あなたのワイルド参戦をお待ちしております。至らない点があればコメントにてお願いします。