月刊マイルドにワイルドメタリポート S44/2017年11月

記事のURLとタイトルをコピーする

 4ヶ月の騎士団もそろそろ終わりを迎えます。続々とコボルトの新カードが発表されており、プレイヤー達の注目はそちらに集まっているようです。今月はレジェンド報告自体の数も少なく、大きなメタの移り変わりもありませんでした。そんな中で、今月に入って数を増やしたデッキを3つ紹介します。



⒈海賊ウォリアー

ああ、やはり海賊は不滅だったようです。アグドルが復活を遂げてから1ヶ月遅れで、こもデッキを大きく数を回復しました。劣化となってしまった[烈火の戦斧]を捨て、新たに[呪われた剣]を手にして帰ってきた海賊ウォリアーは、立ち上がりの遅い半端なデッキを喰らい尽くしていました。新戦力が去年から全く無いデッキですが、その底力はまだ確かに健在です。

S44 jonahrah’s “Pirate Warrior” #5

095FA543-A136-4DE3-9EF4-62FBE96754E3

2.フェイスハンター

このデッキは数ヶ月前からちょこちょこと報告があったのですが、ここに来て急に数を増やしました。ローグやウォーロックなど、ライフに余裕の無い相手に大きな有利があります。かつては不利だった海賊も、カニで食べてしまうことで有利なマッチとなりました。[サメグマ]はプリーストやローグに刺さる優秀な獣ミニオンでした。

S44 Cobi’s “Face Hunter” EU#61

CDCFBA3B-8B90-41DD-8667-DC01B86DC19F

3.ビッグプリースト 

コントロールデッキは、ほとんどナーガハンターによって追いやられてしまいました。残った数少ないデッキの内の1つがビッグプリーストです。豊富な除去でどんな展開にも対応力があり、時には[バーンズ]でこちらから仕掛けていきます。環境の高速化に対応したデッキです。

S44 sipiwi94’s “Big Priest” #1
 

A6E99EE0-88D3-412E-989C-99F0D2786DCF