S46 slizzle466’s “アグロパラディン/Aggro Paladin” デッキガイド

記事のURLとタイトルをコピーする
1820FAF7-A8BD-4A09-BD96-04374063F800

1月もあっという間に半分が過ぎたが、いかがお過ごしだろうか。目的のランクまで順調に進められているだろうか。

もしラダーで停滞しているようなら、お節介かもしれないけど、私の信頼するワイルドプレイヤーの1人、slizzle466のアグロパラディン入門記事をここに用意したから是非読んでほしい。それとこのデッキはスタンダードの資産を元手に少しワイルドのカードを加えるだけで完成するから、新規に参入する方への足がかりにもなることを願っている。そうだ、ちなみに文章は日本語に翻訳しておいたんだ。しかもデッキコードと300戦近い勝率データ付きだ!

明日からはちょうど選手権だし、トップレベルのプレイを見ながらラダーを回してみれば、きっと上手く行くはずと願っているよ。

原文はここだ。
https://www.reddit.com/r/wildhearthstone/comments/7qlxjq/slizzle466s_beginner_guide_to_aggro_paladin/

 

4EEF07DC-E6BA-4343-8165-6EEA5087F5B8

やあみんな。私はslizzle466。「仁義なきガジェッツァン」の時にスタンダードにウンザリして、ワイルドに移行したんだ。このモードがもっと楽しいものだと気付いてからずっと、ワイルドを第1にプレイし続けている。私の最も高いランクはレジェンド10位で、トップ100位内フェニッシュしたことは3回ある。去年Twitchでワイルドのストリーミングを始めて、アフィリエイト・ステータスを達成した。最近だと500人以上のフォロワーと、20人のサブスクライバーがいる。ファン達は素晴らしいコミュニティで、私は心から彼らを愛している。さあどうぞ、遠慮なくチャンネルにアクセスしてくれ。https://www.twitch.tv/slizzle466

ラダーでセミプロのプレイヤーや上手いプレイヤーを相手に私が奮闘しているように、今のワイルドのメタはあまり優しいものではない。古き良きシークレットパラディン以来、私はまともにパラディンをプレイしていなかったから、今月はアグロパラディンを使おうと決めたんだ。私はcontroltheboardによって作られたあらゆるほとんどのデッキを試したけれど、[動員]と[廻廊漁り蟲]は間違いなく「ブッ壊れ」だと、自信を持って言える。でも、このデッキを上手く使いこなすにはいくつかのスキルとテクニックが必要なんだ。これはレジェンドの証拠とデッキリストさ。https://twitter.com/slizzle466/status/952417273637085184

 

4EFDFC20-5828-4CD3-8119-17C08C9502B8

デッキコード
AAEBAaToAgavBPoO2a4CkbwCucEC48sCDKcFqAXUBbEI9Q3qD+0P+w/JFrjHAvjSAvvTAGSA=

FAQ
Q. なぜ[スペルブレイカー]が無いの?
A. [スペルブレイカー]はキューブロック相手の時しか真価を発揮しない。さらに言えば君が[ヴォイドロード]を沈黙出来たとしても、相手は[肉食キューブ]で食べてから自壊して復活させることができるからあまり効果的では無い。しかも4/4/3というスタッツはテンポ面でも危機的だ。

Q. なぜ[ヴァラニル]が無いの?
A. このカードが「コボルトと秘宝の迷宮」で最初に発表された後、controltheboardがこのカードを入りの構築でワイルドレジェンド1位に到達した時は、メタがちょうどこのカードに適合するくらいの遅さだった。しかもプリーストはこのバフを沈黙できるし、[心霊絶叫]でカードの力を無効化できる。

Q. [ロウゼブ]?マジ?
A. [ロウゼブ]は昨今のメタでは素晴らしいカードだ。このカードはプリーストのボードクリアを否認する。キューブロック相手にはもっと素晴らしい力を発揮する。正直に言うと、このカードはもっと多くの色々なデッキに入れられるべきだと思う。私がメイジに対して19-6の戦績を付けたのがお分かりだろう。[ロウゼブ]はそのためにも入っている。

Q. [リロイ・ジェンキンス]についてはどう思う?
A. コントロール相手のマッチで、レイトゲームにおいて私はカード切れで相手は残り体力僅かという場合が、しばしばある事に最近気付いた。もしデッキにリロイが入っていてトップ出来ればリーサルなのに、と考え続けていた。こういう事は本当によく起きたので、リロイを追加したらデッキの勝率は驚くほど上がった。さらに、チビドラゴントークンはビッグプリーストの邪魔もできる。

メモ
・このデッキはシャーマン、メイジ、ハンターをボコせる。
・ウォーロックとプリーストに対しては大体50%しかない。もし君が強い忍耐力を持ち合わせていないのだったら、ラダーを登る際に昨今のメタはとてもイライラするものだと気付くだろう。

マッチアップごとのマリガン
・全てのマッチでどんな1、2マナミニオンと、[兵役招集]と[動員]はキープ。
・[勝関の剣]はパラディンとメイジが相手の場合のみキープ。
・プリーストが相手の場合のみ、[南海の船長]をキープ。
・[廻廊漁り蟲]をマリガンでキープしてはいけない。これは恐らく非常に議論の余地があることだけど、でも私がこのカードを初手にキープすることをやめた試合は、より多く勝つことができた。これをキープしないことは、つまり良いマナカーブを見つけられるチャンスがあるということだし、もっと言えばより早いリーサルも狙えるかもしれない。初手[廻廊漁り蟲]無しのハンドでは、大体5-6ターンでリーサルを決めることが出来ることがわかったんだ。

もしプレイングや戦略についてやもっと細かい疑問があれば、どうぞ遠慮なくコメントで聞いてほしいな。読んでくれてありがとう!