ウィークリー・ワイルドデッキ#8 “ハースストーン ワイルド 格安 デッキ [検索]”

記事のURLとタイトルをコピーする
315A2FF7-B36A-4B7A-B1A6-F19642528158

 

カードゲームの華は、デッキリストだ。     –まつがん


結果を残した30枚のカードの束、それらには1枚ずつにストーリーがある。
どの1枚として無用なものはなく、全てに採用の理由があるのだ。 


以前までは、このサイトでは無造作にリストを共有することしか出来ていなかった。 
そこでこの新連載では、毎週1つのデッキを取り上げて、内容を吟味し、作者の意図を汲み取らんとする。
この記事が、君とデッキとの良い巡り合わせになれることを願っている。

来たるスタンダードのローテーションに備えて、我々ワイルド勢も準備をしなければならない。
もちろん新規参入勢を受け入れる準備である。

ワイルドプレイヤーは常に仲間を求めている。
共に戦略やリストについて語り合う仲間だ。

残念ながら現在、ワイルドはプレイヤー人口が少なくラダーを回すこともままならない。
いつまで経っても試合が始まらなかったり、同じプレイヤーとの連戦や、はたまたbot…。
去年よりは改善されたとは言え、ワイルドは自由に好きなデッキを回せる状況では未だ無い。

ローテーションは、そんなワイルドフォーマットに新規プレイヤーを引き寄せるチャンスだ。
思い入れのあるカード。ダストに変換するのも躊躇われるし、持っておいて眺めるだけでもつまらない。
ワイルドはそんな思いを真摯に受け止めるフォーマットだ。

我々としても、この機会を逃す訳にはいかない。
ましてや先月ワイルドフェスが行われたことで、フォーマットの魅力も周知されたように思う。
多くのプレイヤーにとって、参入の敷居は低くなっているはずだ。

少し前置きが長くなってしまったが、今週のデッキを紹介しよう。
新規参入にピッタリな、MonkeyDWaferのクラシックなハンターだ

S48 #399 MonkeyDWafer’s “フェイスハンター/Face Hunter”

337269D8-3DFD-494A-BC2F-D0F30A682F0F

このデッキの、どの部分が新規プレイヤーにオススメなのだろう?

まず、圧倒的な安さ。総必要ダスト1400だって⁉︎ 
レジェンドカード1枚よりも安い。破格すぎる。
もう「資産がない」 という言い訳は通用しないな。

そして安くても、しっかりと実力もあるようだ。
MonkeyDWaferはこのリストでレジェンドを達成している
高価なウォーロックデッキをこのデッキで叩きのめすのは、きっと文字には表せない快感なのだろう。

そしてゲームプランも簡単だ。獣ミニオンでライフを削り、スペルとヒロパでトドメ。
だがこのデッキには、効率的なライフの削り方、ミニオンのぶつけ方や、除去されづらいように展開する方法など、ハースストーンの基本が詰まっている。
完全新規プレイヤーにもオススメできる。きっと経験値をしっかりと詰むことができるだろう。

リストを見てみよう。
ワイルドのカードは[勇敢なる射手][呪われた蜘蛛]の2枚。
[呪われた蜘蛛]は、このコラムでも既に何度か登場している、優良獣ミニオンだ。
一方[勇敢なる射手]はワイルドでもちょっと珍しい。
1/2/1で、手札が無い時にヒーローパワーを撃つと、相手ヒーローに2点を与える。

2A770AEE-BC35-4B63-97DC-EB3DD2F5F271

4月にスタンダードを去るのは、このリストだと[炎魔コウモリ][野良猫][やさしいおばあちゃん]の3枚。
どれもハンターを支え続けた軽量の獣ミニオンだ。
1、2マナの獣は、ハンターというクラスの土台そのものである。
[やさしいおばあちゃん]は[狂気ポーション]が無いことを祈りながら展開したものだ。
これからはワイルドが主戦場となる訳である。

4FB57594-B634-4264-A0B4-40AB5A9D3CB4

またこの方向性なら、好みのカスタマイズもしやすいはずだ。
[ダイアモール]、[獰猛なヒナ]、ワイルドカードなら[速射の一矢]、[グレイブズーカ]…。
自分のコレクションを眺めて、色々なカードを試してみることこそ、カードゲームの醍醐味だ。

昔から「安くて強い」はハンターの代名詞だった。
最近は巨人に浮気しがちだったレクサーだが、クラシックなアグロ戦略こそ彼のお家芸だ。
「ワイルド始めてみたい」という声を見かけたら、是非このリストを提案してみてはいかがだろう。
その際は、当サイトの紹介もお忘れなく。