ウィークリー・ワイルドデッキ#9 “新たなチャンピオン!Hamster!”

記事のURLとタイトルをコピーする
315A2FF7-B36A-4B7A-B1A6-F19642528158

カードゲームの華は、デッキリストだ。     –まつがん
結果を残した30枚のカードの束、それらには1枚ずつにストーリーがある。
どの1枚として無用なものはなく、全てに採用の理由があるのだ。 

以前までは、このサイトでは無造作にリストを共有することしか出来ていなかった。 
そこでこの新連載では、毎週1つのデッキを取り上げて、内容を吟味し、作者の意図を汲み取らんとする。
この記事が、君とデッキとの良い巡り合わせになれることを願っている。

今日は何の日だったっけ?

エイプリルフール?

いや、今日は大事なワイルドオープン2018のファイナルが行われ、新たなチャンピオンが誕生した日だ

そしてそのチャンピオンは…中国のHamster選手だ!

B7C56B9E-9172-46A7-8BE7-B04D5D08EB52

Hamsterは招待選手で、ワイルドプレイヤーではなかった。
正直かなり複雑な所もあるが…とにかく、今年のチャンピオンは彼だ。
栄誉と共に、優勝賞金8000ドルが送られる!おめでとう!

彼は翡翠ドルイドにビッグプリーストなどコントロールに強い構成を持ち込み、それは決勝の舞台においてJinsooのウォリコンにブッ刺さった。正に「構成勝ち」と言えるだろう。
それがこのリストだ。

ワイルドオープン優勝 Hamster’s “翡翠ドルイド/Jade Druid”

FF0C7191-CF85-4547-93CE-94D610339078

 

普段はスタンダードプレイヤーだからなのか、ほぼほぼ全てがスタンダードカードで構成されている。
[樫の召喚]型ではない分防御力は下がっているが、[翡翠の精霊]で一早く翡翠ゴーレムを育てるプランを取っている。
基本的な翡翠カードに加え、自由枠はアグロメタに[熱狂する火霊術師][始祖ドレイク]、コンボ相手のために[ドブネズミ]が入っている。

このリストの強さが光ったのは最終戦、翡翠ドルイドVSコントロールウォリアーだ。
序盤に2枚の[ドブネズミ]で翡翠カードを連続で引き出せれピンチに陥るが、大目に翡翠を採用したお陰で最終的には翡翠ゴーレムをしっかりと育て上げた。

また、動じないプレイングもピンチを覆した要因だ。
[枝分かれの道]でコガネムシをバフして[乱闘]を切らせた。
[待ち伏せのガイスト]を見越して[翡翠の偶像]は即、場に出す選択をした。
お互いのリソースが尽きそうな頃合いで、的確にフェイスプランに移行した。

0E93CFE2-95AB-4DE9-A046-AF09D87F12BF

そんなプレイングもあってか、勝利の女神も彼に微笑んでいた。
[デスロード]の断末魔から[ファンドラル・スタッグヘルム]を引き当てそのまま[滋養]をプレイできた。
幸運なことに相手の[待ち伏せのガイスト]も、デッキの下の方に埋もれていた。

910B7486-58C5-4504-9420-AAB6577B9E27

お互いファティーグ目前、満身創痍となった最後の殴り合いの末、育った翡翠が勝負を決めた。

8B93EC6F-55BA-4284-8450-A2057800D57E

Hamsterは優勝賞金を、これからのイベントのための渡航代に充てるそうだ。
新チャンピオンの活躍に、これからも期待しよう。