ワイルド読み物

3/3ページ

月刊マイルドにワイルドメタリポート S46/2018年1月

2018年1月はワイルドというフォーマットが中々に盛り上がりを見せた1ヶ月だった。 ベンブロードは自作のワイルドデッキをTwitterで公開したし、先日のナーフ情報はワイルドへ大きく配慮されたものだった。公式以外でも、人気配信者Kripがワイルドをプレイしたり、日本でもトップワイルドプレイヤーが集まった大規模な大会が開かれた。去年は影の薄いフォーマットと言わざるを得ない立ち位置だったが、今年はそん […]

「なぜ私がワイルドをプレイするのか」 ワイルドフォーマットの魅力について

今日、Twitterでこんなツイートを見かけたんだ。「いくらワイルドが参入しやすくても、ワイルドでしかない体験が無いならプレイしない」というツイートだったよ。「一理ある、いやその通りだ」と思った。そこでしか出来ない体験が無いのなら、誰がわざわざ不人気なフォーマットをプレイするんだ?だったらスタンダードで十分事足りるはずだ。 実際はそんなことなくて、ワイルドの魅力というものはちゃんとある。でもよく考 […]

sipiwi94’s 「ワイルドをもっと流行らせるために」和訳

 ハワイ在住ハースストーンプレイヤーsTakkato (@sTakkatoMohawk )さんに、ワイルド強豪プレイヤーsipiwi94氏による記事「ワイルドをもっと流行らせるために」の和訳をしていただきました。sTakkatoさん、ありがとうございました!代金として3600ダストをお支払いしました。 以下、和訳です。

月刊マイルドにワイルドメタリポート S45/2017年12月

新年あけましておめでとう!今年も当サイトとワイルド・フォーマットをよろしくどうぞ! さて早速だが、先月のワイルド環境の主なデッキとそれらの関係性を文章にしてみたんだ。あくまで私の主観100%ではあるけども、寝正月休みに読むにはピッタリな、いつも通りのヌルい文章に仕上がったよ。是非読んでみてほしい。

「コボルトと秘宝の迷宮」ワイルド新デッキ案を考えよう

 とうとう「コボルトと秘宝の迷宮」の全カードが公開された。私もここ最近は、数時間ごとにツイッターを開いて新カードの情報が出ていないかチェックしていたが、今回のパックはとてもユニークで強力なカードが多い印象だ。  リリースは今週の金曜日だからみんな慌ててカードリストと睨めっこして「あーでもない。こーでもない」なんてブツブツ言っている頃だと思う。何せ新しく追加されたカードは135枚 […]

月刊マイルドにワイルドメタリポート S44/2017年11月

 4ヶ月の騎士団もそろそろ終わりを迎えます。続々とコボルトの新カードが発表されており、プレイヤー達の注目はそちらに集まっているようです。今月はレジェンド報告自体の数も少なく、大きなメタの移り変わりもありませんでした。そんな中で、今月に入って数を増やしたデッキを3つ紹介します。

月刊マイルドにワイルドメタリポート S41/2017年8月

「凍てつく玉座の騎士団」が発売された今月、スタンダードは早くもドルイドの天下が揺らぎないものとなり、閉口しているプレイヤーも多いでしょう。私はスタンダードもそこそこに遊びながら、今月も無事にワイルドでレジェンドまで達成できました。そこでプレイする中で感じたものを、拙いですが文章にまとめてみました。今回の拡張を機にワイルドに興味を持たれた方もそうでない方も、ぜひご一読ください。

“ワイルドに入門するために、あなたが必要なもの全て”

「普段はスタンダードしかやらない」というそこのあなた、ぶっちゃけそろそろ正直飽きてきたのではないですか?環境は終盤、ハロウィン闘技場も終わり、今こそワイルドフォーマットを始める時です。ドラゴンクエストライバルズも確かに面白いですが、ワイルドも負けず劣らずですよ。スタンダードの標準では考えられない、正に「何でもあり」な世界が待っています。そこで、今回はワイルド入門のお手伝いをさせて頂こうと思います。

月刊マイルドにワイルドメタリポート S43/2017年10月

早いもので10月もあと僅か、2017年も終わりを迎えようとしています。騎士団環境も同じく終盤ですが、10月も中々にメタの変動があったかと思います。今月も私がレジェンド到達までに出会ったデッキたちをまとめて雑感としますので、ワイルドに興味のある方は是非読んでみてください。

月刊マイルドにワイルドメタリポート S42/2017年9月

さて、今月も残すところ僅かとなりました。9月は半ばに調整があったことから大きくメタが変動し、なかなか多様性のある環境になったのではないでしょうか。それはフォーマットに関わらず、ワイルドでも同じことでした。そんな中で今月も何とかレジェンドランクまで達成。私がラダーを駆け上がる中で感じたことを、今月もデッキリストと並べて雑感と致します。ご一読ください。

1 3