Welcome to Wild Open , Champion!

記事のURLとタイトルをコピーする

騎士団環境ワイルド総合1位、スタンダードでも2018年酒場のヒーローになりその他数々の大会で入賞しているsenapokeさん(@yuru_poke)にワイルドのデッキ紹介記事を寄稿していただきました!
senapokeさんありがとうございました!

初めまして、senapokeと申します。

この度ワイルドオープンが開催することになりワイルドについて紹介できたらいいなと思い、紹介記事を書かせていただくことになりました。過去のワイルドオープンでよい成績を残したわけではないですが、ここ一年ほどワイルドフォーマットに取り組んできたので、デッキを紹介したりして、少しでもワイルドに興味を持っていただければ幸いです。

 

 

●目次

・ワイルドフォーマットについて

・デッキ紹介(各ヒーロー5種ずつ)

・最後に

 

 

●ワイルドフォーマットについて

ワイルドときいて、「ワイルドのカードがたくさん必要そう」と思う人はいるでしょう。それはすべてのデッキを組みたいと思うと確かにそうですが、いくつかのデッキはスタンダードのデッキにいくつかカードを追加したものもあります(極論言うとスタンダードのカードだけでも戦えなくないです)。

往年のデッキを楽しむもよし、スタンダードのデッキをさらに強くして楽しむのもよしと、人によって様々な楽しみ方があると思います。

「このカード懐かしい~」や、「このカード以前は強くなかったのに今は強い!」や、「このカードワイルドだとこんなこともできるのか」など発見がたくさんある環境です。

 

●デッキ紹介

ここから、いくつかサンプルリスト(コード付き)でデッキを紹介します。ワイルドには多種多様なカードがあるので、自分の好みやメタに合わせてデッキを完成させるのは、きっと楽しいと思います。

 

ウォリアー

1. 海賊ウォリアー

最強のアグロとして、大海賊時代を築いたデッキ。ワイルドには強力な海賊が多く、艦載砲パッチーズはスタンでみれなかった最強のムーブ。

 

2. ドラゴンウォリアー

命を束ねしものに、勝利を!、ワイルドではドラゴンシナジーが豊富であり、中でもアレクストラーザの勇者は歴代の2コストミニオンで最強の一角。

 

3. パトロンウォリアー

デスバイトや、内なる怒りことでたくさん3/3おじさんを出すデッキ。エメラルドの呪文石のような展開力が魅力。細かいミニオンを並べるデッキに強い。

 

4. ミルウォリアー

コールドライトの託宣士やデスロード、otkデッキにはドブネズミでコンボパーツを引き出す。他のコントロールウォリアーに比べると防御力が下がる。


 

5. 奇数ウォリアー

強化ヒーローパワーを用いたコントロールウォリアー。アグロデッキに滅法強いが、偶数のカードが採用できないので特定のデッキに弱くなる。

 

シャーマン

6. 偶数シャーマン

トーテムゴーレムや、翡翠、退化と偶数カードにOPカードが多く、とてもバランスの良いデッキ。

 

7. アグロシャーマン

トログトテゴの黄金ムーブに豊富な呪文による打点で削りきる、高速アグロの一つ。レノジャクソンが間に合わないこともよくある。


 

8. 翡翠シャダウォックシャーマン

翡翠とロウゼブの雄叫びを組み合わせることで、強力な盤面+AOE耐性を両立


 

9. ミッドレンジシャーマン

ドッペルギャングスターと進化の強力なコンボを主軸とした、ミッドレンジデッキ


 

10.ビッグシャーマン

祖霊の呼び声、エウレーカを用いることで、強力なミニオンを出す、除去スペルに優れるのがシャーマンの良いところ。

 

ローグ

11. 奇数ローグ

スタンでも定番の強力なアグロ。ワイルドは海賊寄せが主流。豊富な1コスト海賊で攻める。中でもバッカニーアは、ヒロパが2コス烈火の戦斧を何度も付けられるので強力。

 

12. 海賊武器ローグ

武器ミルローグが吸血毒を失ったので、キングスベインはこちらが主流になりそう。海賊の質の高く、ぶんどり部隊がとても強力。


 

13. ミラクルローグ

隠蔽によってミニオンを隠す動きが強力。

 

14. ビッグローグ

コボルトの幻術師によって、強力なミニオンを召喚する。

 

15. ミルローグ

コールドライトの託宣士何度も使い回し、相手の手札を燃やす。新カードサメのロアと相性の良いカードが多い。


 

パラディン

16. 奇数パラディン

レベルアップが偶数になってしまいましたが、兵站将校などダークシャイアの管理官、まだまだ戦えるデッキです。

 

17. アグロパラディン

奇数、偶数パラディンが流行る前はこのパラディンが流行っていました。ネルビアンの卵やシールドミニボットが招集される動員が強力。

 

18. シークレットパラディン

謎めいた挑戦者を中心した、グッドスタッフデッキ。

 

19. マーロックパラディン

マーロック中心のアグロデッキ。大いなるマークアイは破格のパワー。

 

20. 鯛罪パラディン

七つの鯛罪によるバースト力が魅力。コンボデッキだがドブネズミで阻害されない。

 

ハンター

21. メックハンター

メカワーパーでやすくしたメカの展開力、メタルトゥースリーパーによる全体攻撃バフが強力。ハンター最速デッキ。

 

22. シクレハンター

覆面の女ハンターの効果で秘策のマナ0に。帽子から猫はコントロールに強い秘策。

 

23. ヤシャバーンズ(スペル)ハンター

ヤシャバーンズと呪文石の縦と横の展開が強力。

 

24. ミッドレンジハンター

スタンと同様なリストで低予算での構築が可能。

 

25. エッグハンター

低コストの強力な断末魔ミニオンを展開する。

 

ドルイド

26. アグロドルイド

低コストの獣と蓮華紋が強力。
    

 

27. 精霊交信ドルイド

精霊交信によって早期に大型ミニオンを展開することを狙う。

 

28. クトゥーンドルイド

巨大なクトゥーンによってバーストを狙う

 

29. マリゴスドルイド

アヴィアナ、クンとマリゴスを増やしバーストを狙う。

 

30. 翡翠ドルイド

翡翠の偶像による無限リソース。ガイストが減ってきてることは追い風。

ウォーロック

31. zoo

卵や蜘蛛の断末魔入り、ケレセス型などある。サンプルはシナジーの多い悪魔型。


 

32. レノロック

ヒロパと最高のシナジーがあるレノジャクソン。ミルよりのコントロール、ンゾス、コンボ型などある。


 

33. 偶数ウォーロック

ヒロパとの相性の良い4体の巨人振り回す。海外での評価が高いデッキ。


 

34. キューブロック

ヴォイドコーラーからのマルガニス。凶悪な悪魔の踏み倒しが強い。


 

35. ディスカードウォーロック

新カードとワイルドカードが合わさり、実践的なデッキになった。


メイジ

36. シクレメイジ

秘策軸のメイジ、秘策で相手を動きを阻害し、攻める。秘策の種類が多いので読みあいが難しい。


 

37. 偶数メイジ

珍しいメイジのミッドレンジデッキ。激励などヒロパとシナジーとあるカードが多い。


 

38. レノメイジ

アイスブロックとレノジャクソンのシナジーが凶悪。採用カードの自由度が高いのでアグロ意識するか、リソース増やすか環境に合わせて。


 

39フリーズメイジ

凍結や秘策でターンを稼ぎ、呪文によるバーストコンボを狙う。回復のないデッキに強いが、装甲に弱い。


 

40.メックメイジ

往年の初心者御用達デッキがメカメカ大作戦で強化。よりメカメカしくなり、メカワーパーを絡めた動きが強力。


 

プリースト

41. コンボプリースト

ヴェレンに選ばれしもの、デスロードがとても強力。


 

42. ビッグプリースト

今宵の出し物は、憎悪を貪り、怒りに身を任せよ。相手は死ぬ。


 

43.性悪プリースト。

ワイルドの強力なドラゴンシナジーでテンポをとる。


 

44. レノプリースト

ラザとDKを揃えると勝てたデッキ、シャドースポーンによる高いバースト力がある。


 

45. コントロールプリースト

豊富なAOEで偶数シャマ等に強い。ドラゴニッド諜報員は攻めとしても、リソース確保としても優秀。


(年内に掲載したかったので、細かい説明がなく申し訳ないです。何か疑問などあったらコメントいただけければ、幸いです。)

 

●最後に

ここでも紹介しきれなかったデッキがたくさんありますし、まだまだ発見されていないデッキもあると思います。スタンダードがオフシーズンに入り、いくつかのデッキにナーフがあり、自分自身ワイルドに新しい風が来ることが楽しみです。

ワイルドオープンというだれでも参加できる大会がある、この機会に往年のカードと共にワイルドフォーマットで新年を迎えてみてはいかがでしょうか。

記事を書く機会を与えてくださった、Hearth into the Wild様に感謝いたします。 senapoke(twitter/twitch)